悩める会社員に刺さる話
あなたの”これから”のヒントに・・・
仕事

転職なんて、怖くない!

転職について

皆さんは、「転職」をどのように捉えていますか?

・我慢が足りない

・3年は頑張らないと、転職してもまた同じことを繰り返すだけ

今はあまり耳にしないかもしれませんが、私が新卒で入った金融機関の先輩からはよく言われた言葉でした。

でも、断言します。

「転職は決してマイナスじゃない!!」

私の転職回数

私は計5回、転職をしました。中には2日で辞めた会社もあります。理由等は別の機会に書こうと思いますが、振り返ってみると、自分の決断は間違っていなかったと胸を張って言えます。

転職を考える理由は、人それぞれ。

  • 会社の将来性が見えない
  • 給料が安い
  • ボーナスが出ない
  • 同僚や先輩との関係がぎくしゃくしている
  • 残業が多い
  • 自分の性格に業務内容が合わない
  • 単純に面白くない

上記に記載した以外にも理由があると思いますが、どれも立派な転職理由だと私は思います。だって、もしかしたら、その不平や不満、不安を解消できる企業があるかもしれないから。

皆さんの周りにもいませんか?不平や不満、不安を口にはするけれど、実際に行動に移さない人って。もしかしたら、皆さん自身が、そういうタイプかもしれませんね。でも、行動に移さなければ、何も変わりません。結局、ずっと不平や不満、不安を口にしながら、今のお仕事を続けていくのでしょう。そして機を逸っしてしまうのです。

同僚の後悔

私が最初に勤務した金融機関での職務は外回り、いわゆる営業でした。金融機関というと、内勤で窓口に座り、来店したお客様の対応をするというイメージが強かったのですが、まさかいきなり営業に廻されるとは考えていませんでした。しかも、今まで乗ったこともないバイク(ホンダのスーパーカブ)での営業で、配属後1週間はバイクの練習、その後先輩と2人で引継ぎをし、3週目からは1人で外回りをしていました。

私が配属された支店は課長をトップに、その配下に6名の営業担当者(渉外という名称)がいました。ノルマもきついし、夏は暑すぎだし冬は寒すぎだし、厳しい環境の中、バイクで一生懸命営業していた記憶があります。厳しい環境だからこそ、6名の営業担当者の結束は固かったような気がします。

仕事中、よく先輩と待ち合わせて公園で休憩したりしていました。また、仕事帰りに居酒屋に行って、他愛もない話をしていましたが、そんな時は必ずと言っていいほど、「転職」に関する話題になります。

先輩
先輩
俺、今年末で転職するよ
 わたし
 わたし
マジっすか?

不毛な話し合いでした・・・

結局、6人中3人が転職。今でも飲みに行ったりしますが、そのまま勤務している人は必ずと言っていいほど、「あの時転職しておけば良かったょ」と言います。

先のことなんて分からない

転職を考えたことがない会社員は、ほとんどいないのではないかなと思いますが、今一つ踏ん切りがつかない方も多いと思います。

  • 自分が満足できる転職先が見つかるのか?
  • 給与は前職よりあがるのか?
  • 働き方は?残業は?
  • 転職先の人と仲良くやっていけるのか?

など、不安は尽きないと思いますが、まずは行動あるのみ。今はリクナビやマイナビ、CMもバンバン流しているビズリーチなどの転職コーディネーターを利用することも可能です。ホント、便利な世の中になりました。一部有料のサービスもありますが、殆どが無料で利用可能ですので、サイトを覗くだけでも今の転職市場を垣間見ることが可能です。

「何もしないで後悔するか?行動して、後悔するか?」

私は後者を選び、結果として後悔はしていません。(もちろん、場面場面で後悔することは少なからずありますが、総じて行動して良かったと思います。でなければ、違う景色は見れませんから)

転職を迷われている方、恐れずに、まずは動きましょう!先のことなんて、誰しもが分からないのですから。

それではっ。

 

 

会社員の様々な『悩み』に一筋の光が差す?!

25年の会社員生活を送り、独立した筆者が送る、会社員の道しるべ。

自身も会社員として様々な悩みを経験してきたからこその、説得力ある?指南書です。

あなたの悩みに、この1記事。